© 2019 by TOYAMA Ongakutai

▶Follow Us
  • White Facebook Icon
  • ホワイトTwitterのアイコン
​隊員紹介
Yoro's Music Factory Yasuda 代表 安田 健太 (Kenta YASUDA) / ホルン

富山県出身。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学器楽科卒業、同大学大学院音楽研究科修了。

日本体育大学助教  (芸術研究室) 、東京芸術大学管打楽研究室教育研究助手、日本体育大学非常勤講師を経て、現在は東京室内管弦楽団ホルン奏者。

オーケストラ・室内楽・吹奏楽等での演奏や教育研究活動、またジャンルレスな作・編曲等も行っている。ギターやシンセサイザーなども駆使して演奏するソロ活動やサポートも平行して行っている。​

15年に東京、16年に富山にてソロコンサートを行う。これまでに伊藤泰世、守山光三、山本真、水野信行の各氏に師事。​

第二回ジュニア管打楽器コンクールホルン部門金賞。第22回ヤマハ新人演奏会、小澤征爾音楽塾Ⅶ  等に出演。​

Brass Collection、Ensemble Tone Voyage、メランジェ合奏団各メンバー。Brass  Ensemble  B.E.S.T.プロデューサー。Yoro's Music Factory Yasuda代表。

隊長 ♫ 安田 菜々子 (Nanako YASUDA) / クラリネット  * Yoro's Music Factory Yasuda 副代表

栃木県宇都宮市出身。射水市在住。

宇都宮短期大学附属高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学修士課程音楽研究科修了。

今までにクラリネットを大野康雄、塚原健司、磯部周平、十亀正司、山本正治、遠藤文江の各氏に師事。

在学時、東京藝術大学モーニングコンサートにて芸大フィルハーモニア管弦楽団と協奏曲を共演。2011年、同大学同声会賞受賞、新人演奏会に出演。

2017年、弦楽四重奏を招いて初のリサイタルを富山で行い、好評を博す。第17回北陸新人登竜門コンサート(管弦打楽器部門)に出演。田中祐子指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢とウェーバーのクラリネット協奏曲第2番を共演。

MCFオーケストラとちぎ団員。とやま音楽隊隊長。Yoro's Music Factory Yasuda副代表。現在、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程2年次在籍中。フリーランスの奏者としてオーケストラや室内楽など幅広く活動している。

​副隊長 ♫ 廣瀬 鏡絵 (Akie HIROSE) / ピアノ

東京都出身。滑川市在住。東京都立芸術高等学校卒業。
洗足学園魚津短期大学を首席で卒業。同研究科を首席で修了。
ピアノを白澤暁子、加藤徹氏に師事。
現在、ヤマハ音楽教育システム講師として後進の指導にあたる他、富山県を中心としてリサイタルピアニストなど、各方面で演奏活動をしている。

​四十谷 諒 (Ryo AITANI) / フルート

富山市出身。呉羽高等学校、北海道教育大学を経て、東京藝術大学別科器楽専修を修了。これまでに、阿部博光、木埜下大祐、越戸康恵、細川順三、高木綾子、木ノ脇道元の各氏に師事。工藤重典氏、P.L.グラーフ、M.ラリューのマスタークラスを受講。 第146回日演連推薦新人演奏会において、札幌交響楽団(高関健指揮)と共演し好評を得る。 平成27年5月より、富山市民プラザアンサンブルホールにてソロリサイタルシリーズを開催するなど、今後の活躍が大いに期待される若手演奏家である。 県内外の小中高等学校にて指導及び後進の育成にあたる他、あいたにフルート教室(富山市五福)を主宰。管楽器専門店ウィンズラボ、ドレミ音楽教室にて講師を務める。

滑川市出身。2001年、東京藝術大学卒業。国内のオーケストラや室内楽での演奏のほか、トロンボーンクァルテット・クラールのメンバーとして全国各地で公演を行う。
県内でもさまざまなコンサートに出演・客演を重ねる傍ら、独自の世界観に基づいたソロライブを毎年制作・発信し続ける。その他、FMとやま「レクサス富山 AMAZING CLASSIC」パーソナリティ、富山市民プラザ主催「クラシック“逆引き”音楽事典」講師、同「音符のおしゃべり」プロデューサーなど、活動のフィールドは広い。小松市立高等学校芸術コース非常勤講師。(一社)富山県芸術文化協会平成27年度奨励賞受賞。Brass Collection、滑川トロンボーントリオの各メンバー。

廣瀬 大悟 (Daigo HIROSE)
​         / トロンボーン

富山市出身。洗足学園魚津短期大学音楽科を経て、洗足学園音楽大学音楽学部を卒業。第20回洗足学園魚津短期大学卒業演奏会出演。第21回富山県新人演奏会出演。第27回国際芸術協会新人演奏会出演。2005年富山市民プラザ、2018年富山県民共生センターサンフォルテにてソロリサイタルを開催。ロビーコンサート、小学校での芸術鑑賞会、各種パーティーやイベントなどに、ソロまたはアンサンブルで出演。

これまでにサクソフォンを池上政人、岩本伸一、服部吉之、室内楽を池上政人、服部吉之、冨岡和男の各氏に師事。現在、富山県を中心に演奏活動を行う傍ら、後進の指導にあたっている。

東岱 万里子 (Mariko TOUTAI)
​         / サクソフォン

東京藝術大学を卒業後、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。学部在学中に安宅賞を受賞し、松尾葉子指揮藝大フィルハーモニアとR.V.ウイリアムズのテューバ協奏曲を共演。同大学室内楽定期演奏会、別府アルゲリッチ音楽祭、読売新聞社主催第74回新人演奏会などに出演。また、第3回北陸新人登竜門オーディションに合格し、故岩城宏之指揮オーケストラアンサンブル・金沢と共演。ソリストとしてはその他、台湾・国家音楽庁にて張浩指揮台湾実践大学吹奏楽団とE.グレグソンの協奏曲を演奏している。これまでにテューバを稲川榮一氏に師事。現在、上越教育大学大学院学校教育研究科准教授。新潟市北区フィルハーモニー管弦楽団音楽監督、上越交響楽団指揮者も務めている。

長谷川 正規 (Masanori HASEGAWA)
           / テューバ​
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now